5月5日のなかよし鉄道大増発運転日

毎年恒例の子どもの日がやってきました。センターではたくさんの子ども向け企画が開催されていますが、定番のなかよし鉄道はいつもの六倍相当の増発運転が行われます。しかも多客に対応するため、在籍するすべての車両が運用に入ります。

通常はキハ1の単行で事足りるのですが、イベント時にはたくさんの人で賑わいます。

なかよしの森方向へDC121がつきます。続いてホハフ8,ホハフ3、キハ1が連結されています。

年に二日しか動かないDC121なので、運転室への添乗は人気があります。特に告知はしていないのですが、今回も12便すべてに添乗がありました。

お昼時には編成をなかよしの森方向で約三十分停車させます。車内では会員がお昼ごはんを食べており、ファンサービスとしてこの場所で撮影をしていただいています。

八月第四土曜日も同じ事をやりますので、ぜひたくさんのご来場をお願いいたします。全車両展示ということは、キハ3を繋ぐと五両になりますね。輸送資金カンパの方もよろしくお願いいたします^^

なつかしの尾小屋鉄道を守る会

1977年3月19日をもって廃線となった尾小屋鉄道の車両の一部が小松市立ポッポ汽車展示館で静態保存されています。また、いしかわ子ども交流センター小松館なかよし鉄道として動態保存されている車両もあります。 弊会はこの二つの場所に於いて、動態保存支援ボランティアとして活動を行っています。弊会は会費制をとっており、公開している活動は会費でまかなわれています。

0コメント

  • 1000 / 1000