8月24日のポッポ汽車展示館公開日

5号蒸気機関車とハフ1を連結し屋外展示しました。

これはキハ3がなかよし鉄道に出張しているからこそ

実現できる企画です。

5号蒸気機関車は9月15日のキハ3返却時に方向転換のうえ

現在のハフ1の位置に移ります。

ということは、5号蒸気機関車の屋外展示は最後ということです。

コンプレッサーが見えるのは、汽笛の演出を行うためです。

希望者に鳴らしていただきました。

動力車がいないということは、手押しで外に出すことになります。

ひぃひぃ言いながらも、実は皆さん楽しんでます^^

10時頃から展示を始めましたが、

最後まで途切れることなく多くの人に見納めていただきました。

今回も開業百年硬券セット、廃止記念乗車券などの

ご購入をいただきました。

輸送カンパもご協力頂きありがとうございました。

なつかしの尾小屋鉄道を守る会

1977年3月19日をもって廃線となった尾小屋鉄道の車両の一部が小松市立ポッポ汽車展示館で静態保存されています。また、いしかわ子ども交流センター小松館なかよし鉄道として動態保存されている車両もあります。 弊会はこの二つの場所に於いて、動態保存支援ボランティアとして活動を行っています。弊会は会費制をとっており、公開している活動は会費でまかなわれています。

0コメント

  • 1000 / 1000