9月21日の活動日

ポッポ汽車展示館へキハ3が戻り

今日から整備活動を再開します。

新入会員の横尾さんが加わって

パワーアップします。

燃料タンクレベルゲージのホースを交換しました。

目盛りも塗装を剥がして見やすくしました。

整備士の横尾さんはあれこれ気が利きます^^

逆転弁からエアー漏れしています。

分解し漏れている箇所を修理します。

真ん中の穴はドロバチが巣くって塞がっています。

死んでいるオイルプレッシャーゲージとアンメーターを取り外します。

これを持って交換品を探します。

車両の解説板を移動します。

七月から会員になられた太田さん

は除草作業が得意です。

すっかりと綺麗になりました。

少しずつ仲間が増えています。

平均年齢は高いですが^^

なつかしの尾小屋鉄道を守る会

1977年3月19日をもって廃線となった尾小屋鉄道の車両の一部が小松市立ポッポ汽車展示館で静態保存されています。また、いしかわ子ども交流センター小松館なかよし鉄道として動態保存されている車両もあります。 弊会はこの二つの場所に於いて、動態保存支援ボランティアとして活動を行っています。弊会は会費制をとっており、公開している活動は会費でまかなわれています。

0コメント

  • 1000 / 1000